CGアートコンテストin種子島2019 受賞者一覧

(作品総数371点 参加学校数27校) 

●グランプリ(小学生の部)

「にげろ ! うちゅうのおにごっこ」

川南 和雅 (中種子町立星原小学校 3 年)

●グランプリ(高校生の部)

「昔から繋がるチャレンジ」

 野口 海音 (原田学園鹿児島情報高等学校 3 年)



●準グランプリ(小学生の部)

「地球のふしぎなおばけさん」
可児 彩音 (霧島市立国分北小学校 6 年)

●準グランプリ(中学生の部)

「宇宙の絶景」

作本 迅 (南さつま市立坊津学園 8 年)

●準グランプリ(高校生の部)

「こすもゆうえんち ~ めりーごーらんど ~」

日高 真由香 (中種子養護学校高等部 2 年)



●審査員特別賞

「宇宙遊園地」

永岡 重人(奄美市立朝日小学校4年)

「アースアンドアニマルズ」

上山 滉平

(鹿大教育学都附属特別支援学校高等部1年)

「無限の可能性に彩られた宇宙を
僕らの胸に宿してさ」

小嶋 あゆみ(川村高等学校3年)



●宇宙センター所長賞

「宇宙でサーフィンだ!!」

井田 涼海(西之表市立榕城小学校4年)

●種子島観光協会賞

「いろんな宇宙」

川添 千紘(西之表市立種子島中学校1年)


●種子島宇宙芸術祭賞

「宇宙の友達と糸電話」

提 希果(中種子町立南界小学校6年)

●鹿児島市立科学館賞

「うちゅうのみんなと遊園地」

五反田 愛希(志布志市立通山小学校6年)



●奨励賞

岡﨑澪奈

大野ほたる

上田真夢

米山蒼生

大野真緒

小野葉太

西准矢

本村妃奈

政岡壱星

岩崎海斗

池畑聖

税所美響

神宮司まゆり

髙柳皇翔

田子山龍之介

矢野愛莉

橋口優乃

小演颯汰

池川莉奈

德永旭

笹田藍子

白浜前

増森はるか

中種子養護学校小学部6年

中種子町立中種子中学校2年

志布志市立安楽小学校6年

志布志市立通山小学校6年

志布志市立蓬原小学校6年

志布志市立原田小学校6年

霧島市立国分北小学校6年

霧島市立国分北小学校6年

霧島市立国分北小学校6年

南さつま市立坊津学園8年

中種子町立野間小学校2年

いちき串木野市立川上小学校3年

池田学園池田小学校4年

薩摩川内市立黑木小学校3年

薩摩川内市立蘭牟田小学校3年

さつま町立山崎小学校3年

指宿市立柳田小学校6年

志布志市立野神小学校4年

広島市立三入東小学校5年

中種子町立星原小学校3年

南種子町立大川小学校5年

德之島町立花徳小学校3年

曾於市立末吉中学校3年

「うちゅうたび」

「宇宙の案内人」

「宇宙のゆうえんち」

「ウチュウセーメータイとのふれあい」

「うちゅうじんと友達に」

「おにごっこをしている生き物たち」

「うちゅうで遊ぶぼく」

「輝く宇宙の遊び場」

「タッチしよ!」

「スペースフィーバー」

「うちゅうにいったよ」

「すべろうよキラキラすべり台」

「みんなでわくわくランランラン」

「うちゅうの海ていたんけん」

「魚にのってどこまでも」

「うちゅうでうちゅうじんと遊びたいな」

「広い宇宙」

「広いうちゅう」

「宇宙で七タ」

「うちゅう人とこんにちは」

「猫の宇宙人ダンス」

「レインボーサッカー」

「未来の宇宙旅行」



●学校賞

霧島市立国分北小学校

中種子町立中種子中学校

86点

63点



宇宙 × 芸術 × 種子島

宇宙の島で宇宙をテーマにした芸術祭が目指すのは、新しい何かを発見するような宇宙芸術祭です。 この芸術祭は、種子島が持っている様々な特性がクロスオーバーする芸術祭になるだろうと考えてい ます。種子島の要素とは、宇宙であることに加えて、豊かな自然、古代にまで遡る歴史と伝統、幅広い食文化など上げれば数多くあります。そこに未来への挑戦ともいえる、我が国の宇宙開発の拠点施設が存在することに運命的なものを感じざるを得ません。新しいものと古いものが、時間軸を超えて 同居しているのが種子島なのです。そこで「宇宙」とは、我々が暮らす地球と生命、果てしなく続く 時間について問い直す、重要なキーワードであることがわかります。「芸術」とは、人間にとって根源 をとららえるための手段です。無限の宇宙を思いながら自分自身の足元を見つめて見たら、私は何者なのか?という疑問が湧いてくることでしょう。宇宙科学と芸術、種子島という地域性。異なる背景を持っていたとしても、それぞれの分野にこだわらず、自由に交差することによって、新しい展望が見えてくるのではないかと思っています。

種子島宇宙芸術祭 総合ディレクター 森脇裕之