CGアートコンテストin種子島2019

毎年全国からたくさんの応募をいただく「CGアートコンテストin種子島」。今年も募集がスタートしました。今年のテーマは「宇宙であそぼう」。皆さんのすばらしいアイデアをぜひ形にしてご応募ください!たくさんのご応募をお待ちしています。


● 応募作品のテーマ: 「 宇宙で遊ぼう 」

 

● 部門: 
【 小学生部門 】 
【 中学生部門 】 
【 高・大学生および専門学校生部門 】

 

● 作品規定:

CG(コンピューターグラフィックス)による静止画・動画など、パソコン・タブレット・スマートフォンなどを用いて自作した未発表の作品。

 

● 応募条件:

  1. オリジナル作品に限ります。

  2. 作品に使用される美術、写真などの著作権及び音楽著作権については、出品前に必ず著作権協会の承諾を得て応募下さい。

  3. 商業目的で製作された作品は、ご遠慮ください。

  4. 静止画のサイズは、紙サイズA4(297mm×210mm)、データの場合は長辺2400px以上、ファイルサイズは5MBまでとします。

  5. 画像データのファイル形式はJPEG72dpi以上(推奨)です。審査時の色空間は、sRGBを基準とします。

  6. 動画作品は、素材に静止画を使用していても構いません。撮影機器は問いません。

  7. 動画データのファイルサイズは、1,000MB(約1GB)以下、フォーマットはMP4のみとします。

  8. 団体による応募も可能です。

※受賞決定後、本コンテストに関わる印刷物作成または展示等のため、より解像度の高い画像データの追加提出をお願いすることがあります。

 

● 応募受付期間: 
2019年7月5日(金)~2019年9月6日(金)

※郵送による応募は最終日17:00必着

※オンラインによるデータ応募は最終日の23:59(日本時間)まで

 

● 賞について:

【グランプリ】【準グランプリ】 (各部門ごと)

【種子島宇宙芸術祭賞】 
【鹿児島市立科学館賞】 
【種子島宇宙センター所長賞】

【種子島観光協会賞】 
【学校賞】 
【奨励賞】

賞状・盾、副賞として記念品が授与されます。

審査は東京大学名誉教授河口洋一郎氏および各賞の審査員により行います。

 

● 参加費:

無料
※郵送応募の場合、作品の送付にかかる費用は応募者の負担となります。

 

● 審査結果発表:

2019年10月中旬頃

審査の結果は種子島宇宙芸術祭公式サイト上で発表します。受賞者につきましては、事前に個別にご案内をお送りした上で、下記の通り表彰式を行います。

 

● 表彰式:

会場:種子島こりーな

日時:2019年11月3日(日)※中種子町文化祭当日

 

● その他:

  • 応募作品は返却いたしません。 

  • 上映機材については、指定できません。

  •  応募作品の著作権は応募者に帰属しますが応募作品の独占的使用権は主催者に帰属し、本展の広報を目的とした撮影及び新聞、雑誌、HP及び記録集などに自由に行うことができるものとします。

  •  第三者からの権利侵害、損害賠償などの主張がある場合は、応募者が自らの責任とし、主催者は一切の責任を負いません。

  •  審査発表後でも虚偽の事実や本要項に違反があった場合は出品が取り消されます。

小学生の部 グランプリ

「月を食べるたまご」園田美里

小学生の部 準グランプリ

「ハートのうちゅうじん」川南和々

種子島宇宙芸術祭賞

「未来の宇宙」濱崎かなと

種子島宇宙センター所長賞

「うちゅうへいこう」四元優里



●応募方法

<郵送の場合>
静止画作品はカラープリントA4版で出力したものを、B4版の台紙に貼って応募下さい。一人何点でも応募できますが、応募票1枚につき1作品とします。(応募票は台紙の裏に貼って応募ください。)

動画作品は、下記応募票のコピーと作品を保存したUSBメモリ、CD-R・DVD-Rなどのメディアをお送りください。

応募票のダウンロードはこちらから。

◆ 郵送送付先・お問い合わせ先

〒891-3604 鹿児島県熊毛郡中種子町野間6584-1 あかつき園内

CGアートコンテスト種子島COSMO’19実行委員会事務局

 (TEL:0997-27-0377)


<データ応募の場合>
【静止画作品・応募の流れ】

1、WEB応募申込システムでのデータ入力

まずはじめに、WEB応募申込システムから、応募者情報(氏名・住所・電話番号など)を登録してください。

2、こちらから、24時間以内に登録受付完了の旨をご連絡します。

3、フォームにて画像を添付できるようになりますので、そちらに制作者の氏名/作品タイトル/コメントを入力し、ファイル添付の上、送信ください。
※複数作品を応募する場合は、お手数ですが1点ずつアップロードをお願いします。
※添付できるファイルサイズは1つにつき最大5MBとなります。

【学校単位でのご応募など、一度に複数ファイル送信をご希望の場合】
もし、複数ファイルを一度に送信される場合は、zip形式に圧縮後、ファイル転送サービス等をご利用いただき、メールにてダウンロードURLをお知らせください。その際、メールに以下の情報をご記入ください。

・代表者氏名/ふりがな
・代表者連絡先(メールアドレス・電話番号・ご住所)
※以下の情報は、作品1点につき1つずつご記入ください。
・制作者氏名/ふりがな
・作品タイトル
・作品についてのコメント

メール送信先:info@space-art-tanegashima.jp


【動画作品・応募の流れ】
ファイル転送サービス等をご利用いただき、メールにてダウンロードURLをお知らせください。
その際、メールに以下の情報をご記入ください。

・代表者氏名/ふりがな
・代表者連絡先(メールアドレス・電話番号・ご住所)
※以下の情報は、作品1点につき1つずつご記入ください。
・制作者氏名/ふりがな
・作品タイトル
・作品についてのコメント

メール送信先:info@space-art-tanegashima.jp

◆ お問い合わせ先

CGアートコンテスト種子島COSMO’19実行委員会事務局
TEL:0997-27-0377)

宇宙 × 芸術 × 種子島

宇宙の島で宇宙をテーマにした芸術祭が目指すのは、新しい何かを発見するような宇宙芸術祭です。 この芸術祭は、種子島が持っている様々な特性がクロスオーバーする芸術祭になるだろうと考えてい ます。種子島の要素とは、宇宙であることに加えて、豊かな自然、古代にまで遡る歴史と伝統、幅広い食文化など上げれば数多くあります。そこに未来への挑戦ともいえる、我が国の宇宙開発の拠点施設が存在することに運命的なものを感じざるを得ません。新しいものと古いものが、時間軸を超えて 同居しているのが種子島なのです。そこで「宇宙」とは、我々が暮らす地球と生命、果てしなく続く 時間について問い直す、重要なキーワードであることがわかります。「芸術」とは、人間にとって根源 をとららえるための手段です。無限の宇宙を思いながら自分自身の足元を見つめて見たら、私は何者なのか?という疑問が湧いてくることでしょう。宇宙科学と芸術、種子島という地域性。異なる背景を持っていたとしても、それぞれの分野にこだわらず、自由に交差することによって、新しい展望が見えてくるのではないかと思っています。

種子島宇宙芸術祭 総合ディレクター 森脇裕之